診療科目

眼科

主な診療内容

眼科一般・白内障・緑内障
眼底疾患・ブドウ膜炎症
コンタクトレンズ処方
眼鏡処方・手術・処置

診療時間のご案内

診療時間
午前
9:00~12:30
午後
14:00~18:00

※火曜日の午後は手術のみとなります。

休診日

日曜・祝日・年末年始・お盆

アクセス

ふじつ眼科
〒755-0067 山口県宇部市小串91-20
TEL.0836-39-7777

目の病気について

白内障

◎白内障とは

白内障とは

水晶体というレンズにあたる部分に混濁が生じ、見えにくくなる病気です。

原 因

加齢(最も多い)、糖尿病・アトピーなど全身疾患に合併する場合など

症 状

視力低下、かすむ(霧視)、まぶしい(羞明)、物が二重に見えるなど


◎白内障の治療

点眼治療

白内障の進行を遅らせるためのもので、今ある白内障が治るわけではありません。

手術治療

混濁した水晶体を取り除き、人工の眼内レンズを挿入します。

日帰り手術 当院では日帰り手術のみです。
入院手術 入院での手術を希望される方や日帰り手術では困難な方(局所麻酔が難しい方など)が対象となります。
山口大学病院や宇部興産中央病院と連携して行います。

◎白内障手術時期

  • 大まかな目安として日常生活に不自由を感じたとき
    (眼鏡をしてもテレビや本が見えにくい。車の運転が不安など。)
  • 特に不自由を感じなければ、絶対に手術をしないといけないわけではありませんが、手術時期を逸しないように定期受診は必要です。 ※小切開の手術ができない場合があります。
  • 目の状態によっては視力が良くても白内障手術をした方がいい場合があります。(狭隅角眼で緑内障発作リスクが高い患者など)

◎手術方法

【超音波乳化吸引術】
3mm未満の傷口を作成し、水晶体の前の膜(前嚢)を切り取り、超音波で砕いて吸い取ります。

【眼内レンズ挿入術】
残った袋(嚢)の中に約6mmの眼内レンズを折りたたんで挿入し、中で広げて固定します。